【徹底解説】淡路島旅行は神戸でレンタカーを借りた方がお得な理由!〜割引情報付き〜

神戸でレンタカーするのと淡路島でレンタカーするのはどっちがお得?

淡路島を旅行する予定だけど、

A. 高速バスで淡路島へ行き、現地でレンタカーを借りる
B. 神戸からレンタカーを借りて淡路島へ行く

どっちが得なんだろう? そんな悩みをこの記事は解決します。

それぞれの料金比較とお得にレンタカーと高速道路を利用する方法も紹介していますので初めてレンタカーを借りて淡路島旅行を計画している方も安心してご覧ください。

それでは、神戸でレンタカーを借りた方がお得な理由を紹介します。

神戸・淡路島間のレンタカー料金比較

まずは一番気になるレンタカーの料金比較をします。

前提条件

  1. 三ノ宮BC出発、洲本温泉最寄りの洲本BC下車
  2. 人数は2名を想定(人数が増えれば神戸でレンタカーがお得)
  3. Aは洲本BCから無料送迎でレンタカー屋に移動
  4. Bは三ノ宮でレンタカーし淡路島へ(私のオススメ

※BC=バスセンターの略

それぞれの料金を表にまとめました。

項目 淡路島でレンタカー 神戸でレンタカー
高速バス 6,800円(往復チケット)
レンタカー 7,700円/24時間 12,540円/9:00-翌20:00
高速道路 5,290円/京橋IC-洲本IC
ガソリン 600円/100km 1,200円/200km
送迎 無料
合計 15,100円 19,030円

差額は3,930円でB.神戸でレンタカーの方が高くなります。2人でランチを食べれる金額なので悩む方もいるでしょう。

続いて神戸でレンタカーを借りる場合に受けることができる割引情報をご紹介します。

ETCカードを使って高速料金を割り引く

実は上の高速道路はETCカードを使わない場合の料金です。なので、無料で作ることができるETCカードがあれば誰でも割引を受けることができます。

ETCカードの割引を受けると以下の通りになります。

項目 淡路島でレンタカー 神戸でレンタカー
高速バス 6,800円(往復チケット)
レンタカー 7,700円/24時間 12,540円/9:00-翌20:00
高速道路 2,400円/京橋IC-洲本IC
ガソリン 600円/100km 1,200円/200km
送迎 無料
合計 15,100円 16,140円

差額は1,040円に!

移動の手間を考えると神戸からレンタカーを借りた方がお得に思えてきます。

それでも、高い!と思う方のためにもうひとつお得な方法を紹介します。

高速料金が安くなる!年会費無料の高還元率ETCカードおすすめランキング

明石海峡大橋を渡る時だけ高速道路を使う 

最後はなるべく高速道路に乗らない方法です。

項目 淡路島でレンタカー 神戸でレンタカー
高速バス 6,800円(往復チケット)
レンタカー 7,700円/24時間 12,540円/9:00-翌20:00
高速道路 910円/垂水JCT-淡路IC
ガソリン 600円/100km 1,200円/200km
送迎 無料
合計 15,100円 14,650円

差額は450円神戸でレンタカーした方が安くなりました。

2人以上で淡路島を旅行する場合、ETCカード利用高速道路の利用を控えると神戸でレンタカーを借りるのが一番お得な淡路島の行き方になります。

大阪でレンタカーを借りる場合は、上の表の高速道路の料金だけ変えれば料金比較ができると思うのでぜひご活用ください。

【関連記事】

高速料金が安くなる!年会費無料の高還元率ETCカードおすすめランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする