淡路島を見下ろす天守閣!ドライブデートにおすすめ洲本城跡の体験レポ

高いビルや山がない淡路島。観光スポットとして島の風景を一望できる場所限られています。淡路島の景色を眺めたい方には洲本城跡をおススメします。

洲本市街から車で約10分ほどの距離にありますので洲本温泉街へご宿泊の方は最初の観光スポットとして、その他の方は洲本インターチェンジまで約15分の距離にありますので観光の締めくくりに訪れると良いと思います。

名称 洲本城跡(国指定史跡)
料金 無料
駐車場 2ヶ所(無料)
アクセス 洲本インターチェンジから車で15分。洲本市街地から車で10分。
連絡先 0799-22-0742/洲本市観光協会
スポンサーリンク

アクセスが良い景観ポイント

洲本城跡は、洲本市を見下ろす三熊山(みくまやま)という小高い山の上にあり天守閣からは洲本市街と天気が良い日は神戸まで見渡すことができます。

洲本城の景観

現在、天守閣の中に入ることはできませんが天守閣の下にはベンチが複数あり大阪湾からの浜風を感じながら淡路島の景色を眺めることができるスポットです。

天守閣の下にあるベンチ

現在の洲本城

洲本城が作られたのは約500年前の室町時代末期、三好氏の重臣・安宅治興により築城。その後、明治維新で廃された洲本城は、1928年(昭和3年)昭和天皇御大典記念として鉄筋コンクリート製の模擬天守が建造されました。

この模擬天守閣が今も修復されながら残っています。

洲本城跡の外観

天守閣の下には、景色を眺めながら休憩できるベンチの他に洲本城の歴史を記した観光案内があります。

洲本城の歴史案内

洲本城跡の様子

施設の案内板
駐車場
トイレ
売店

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする