ウェルネスパーク五色わんぱく広場を体験レポ!オートキャンプ場もあるよ

淡路島のほぼ中心にある津名一宮インターチェンジから車で20分ほどの場所にある観光施設、高田屋嘉兵衛公園ウェルネスパーク五色わくぱく広場。夕日がキレイな淡路島の西海岸を眺める小高い丘の上にあり開放的な空間の中で家族で楽しむことができます。

高田屋嘉兵衛ウェルネスパーク五色の外観

高田屋嘉兵衛公園ウェルネスパーク五色のわんぱく広場にある遊具は、広大な緑の芝生を敷き詰められた広場のほかに長いローラー滑り台やターザンロープ、アスレチック設備があります。

高田屋嘉兵衛(たかだやかへい)とは、江戸時代の後期に人や荷物を船で運ぶ事業をおこし巨額の財を築いた人物の名前でウェルネスパーク五色がある淡路市都志(つし)出身のいわば英雄の様な方です。

司馬遼太郎の長編小説「菜の花の沖」の主人公にもなっている方なので歴史にご興味ある方は小説を読んでから訪れるとまたひと味違った観光を楽しめるかと思います。

司馬遼太郎「菜の花の沖」

高田屋嘉兵衛の銅像

スポンサーリンク

高田屋嘉兵衛ウェルネスパーク五色わんぱく広場の遊具

高田屋嘉兵衛ウェルネスパーク五色わんぱく広場の中に入ると大きな芝生広場があります。海側に向かって緩やかな斜面になっているわんぱく広場の芝生ではボール遊びやフリスビーなど思いのままに遊ぶことができます。

私は先日シャボン玉を持って子どもたちと遊びに行きました。

ウェルネスパーク五色わんぱく広場の様子

芝生の上には、少ないですが綱渡りや滑り台、シーソーなど、小さな子どもが遊ぶには十分なアスレチック設備があります。

ウェルネスパーク五色わんぱく広場の遊具「シーソー」

ウェルネスパーク五色わんぱく広場の滑り台

アスレチック設備の隣には長いローラー滑り台があります。ローラー滑り台にはプールで使うビート板の様な板が備え付けられていることが多いのですが、わんぱく広場には板がありませんでした。ダンボールを持参することをおすすめします。

ウェルネスパーク五色わんぱく広場のローラー滑り台

ローラー滑り台の上にはターザンロープがあります。

ウェルネスパーク五色わんぱく広場のターザンロープ

その他に面白かったのは、アヒル。わんぱく広場に隣接する池にはアヒルがいて運が良ければ芝生の上を親子で列をなして歩くアヒルを見ることができます。

前回私が訪れた時は、芝生を歩くアヒルを見ることができまして子どもがアヒルを追いかけていました。はたから見るとアヒルの列に加わった人間の子どものような不思議な感じでした。

ウェルネスパーク五色わんぱく広場にある池

和田アキ子さんが年末に歌っているイメージがある「あの鐘を鳴らすのはあなた」という歌をご存知ですか。この歌の歌詞を書いた阿久悠さんはウェルネスパーク五色のある地域出身。そんなことでウェルネスパーク五色には鐘があるのです。

またこの鐘の下には歌詞を刻んだ石版とボタンがあります。このボタンを押すとご想像の通り「あの鐘を鳴らすのはあなた」がながれます。おそらく一日この歌が中耳から離れなくなり、気づくと口ずさむことになると思いますw

ウェルネスパーク五色にある鐘

高田屋嘉兵衛ウェルネスパーク五色わんぱく広場の設備

アスレチック設備の隣に東屋が2棟あります。日差しが気になるときや雨の日にはここでお昼ごはんを食べることができます。ここの他には屋根がある休憩場所はなかったので東屋が使われている場合は芝生の上でお昼ごはんを食べることになります。

ウェルネスパーク五色わんぱく広場の東屋

東屋の横にある階段を登るとトイレがあります。ウェルネスパーク五色の中にある五色町農林漁業体験実習館「浜千鳥」の中にもトイレはありますが、わんぱく広場から一番アクセスが良いのはこちらのトイレです。

ウェルネスパーク五色わんぱく広場のトイレ

長いローラー滑り台の上にはオートキャンプ場があります。全44サイトあるオートキャンプ場は上記でご紹介したわんぱく広場や温泉施設へもアクセスがよく、淡路島の中でも人気のキャンプ場です。詳しくは別の記事でご紹介します。

ウェルネスパーク五色のオートキャンプ場

オートキャンプ場の隣には五色洋ランセンターがあります。ハウスの中では洋ランを見学できるほか、ブルーベリーの摘みとり体験もできます。

ウェルネスパーク五色にある洋ランセンター外観

五色洋ランセンターの横にはバーベキュー場があります。ここのバーベキュー場は炭を使って焼くタイプではなくガスを使って楽しむタイプのバーベキュー場で食材の持ち込みも可能です。詳しくは別の記事でご紹介します。

淡路島のバーベキュー施設一覧

ウェルネスパーク五色のテラスバーベキュー場

バーベキュー場は五色町農林漁業体験実習館「浜千鳥」の1画を使って運営されています。「浜千鳥」の中にはレストランや貸し会議室などがあります。

ウェルネスパーク五色の五色町農林漁業体験実習館「浜千鳥」の外観

入り口を入って左手にある受付の奥にレストランはあります。お弁当を持ってきていない人はこちらのレストランでお昼ごはんを楽しむことができます。

ウェルネスパーク五色のレストラン「浜千鳥」の外観

また、「浜千鳥」の中を通ってウェルネスパーク五色の温泉施設ゆ~ゆ~ファイブへアクセスできます。

ウェルネスパーク五色の温泉施設ゆ~ゆ~ファイブの外観

高田屋嘉兵衛ウェルネスパーク五色わんぱく広場の利用料

ウェルネスパーク五色わんぱく広場の利用料は、大人も子どもも無料です。駐車場の利用料も無料となります。オートキャンプ場やバーベキュー場、温泉施設の利用などは有料となります。

ウェルネスパーク五色の駐車場

高田屋嘉兵衛ウェルネスパーク五色わんぱく広場の基本情報

所在地 兵庫県洲本市五色町都志1087(Googleマップ
電話 0799-33-1600
面積 16.5ヘクタール
入園料 無料
営業時間と休園日 なし
併設設備 テニスコート、GOGOドーム、菜の花ホール、会議室、農業体験、夢工房、浜千鳥レストラン、テラスバーベキュー、ゆ~ゆ~ファイブ、五色洋ランセンター、ログハウス、オートキャンプ

フォトギャラリー

ウェルネスパーク五色の駐車場入口 ウェルネスパーク五色の地図
ウェルネスパーク五色で走り回る子ども ウェルネスパーク五色にある自動販売機
ウェルネスパーク五色の池にかかる端から眺める鯉 ウェルネスパーク五色の池にかかる橋
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする